高いドメインが良いわけではない

高ければ良いものであると消費者はそう思い込んでいる節があります。
それは中古ドメインも同じことが言えて、高ければそれだけドメインオーソリティは強くなります。
しかしそれだけでは判断することができないのがドメインです。
これから中古を購入することを検討している人は参考にしてください。


ページランクが高いドメインは価値がある

ページランクが高ければ、それだけドメインは強くなり、集客力をもたらしてくれるでしょう。
ドメインオーソリティは購入してからの年数やバックリンク、サイトの評価などを総合して高めていきます。
いきなり数日でそれを高めることは難しく、日数と労力が求められます。
それを省いて入手できるのが中古ドメインです。

余計な労力を省いて得たいのであれば、ページランクが高いドメインを購入するのが良いですが、その弊害もあります。

出せる金額は限りがある

ページランクが高いドメインは決まって金額が高いです。
10万円を超えるドメインもありますので、そんな金額を出せない人も多いでしょう。
特にサテライトサイトを作るようなときは、そのような高価なドメインでなくても、十分効果を実感できるサイトを作成することが可能です。

多くの人が出せる金額が決まっていますので、高いドメインに手が出せないのは当然です。
自分に合ったドメインを見つけるようにしましょう。
また中古ドメインの基礎的なことは、こちらのサイト(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12129424512)でも紹介されています。

自分に合ったドメインを探すことが大切

たとえばサテライトサイトを作成しようとしているとき、本サイトに関連あるリンクを貰っているドメインであれば、それは良い判断になります。
検索エンジンロボットもそれを評価してくれるでしょう。
それは事実上、本サイトの評価に繋がります。
1000円も出さないで購入できるようなドメインであっても、自分にとってみれば探していたドメインに変身することがあります。

確かに高ければそれだけ集客力がありますが、出せる金額も限界があります。
自分に見合ったドメインを探しましょう。
高くても想像していた以上に成果を出せないこともあるのがドメインです。