購入してからが勝負

良い中古ドメインを手軽に購入できたからといって、安心できるほどSEO対策は甘くありません。
結局のところ購入してからが重要になります。
中古ドメインを購入してから、どんな使い方にするのかを良く考えておきましょう。

サテライトサイトか本サイトか

そのドメインでどんなサイトを運用するのか?を考えてください。
人を集めることができるドメインになりますので、多様な使い方ができます。
本当に大切に育てたいサイトがあるなら、それにリンクを向けるサテライトサイトであれば、効率よく人を集めることができるでしょう。

一方、本サイトに運用するとなると、ドメイン名がそのサイトに一致していなければ、かっこ悪くなってしまいます。
このようにみるとやはり中古ドメインはサテライトサイトに合っていると言えます。


ドメイン名にあった運用を

SEOに関してあまり関係がないと思われていますが、訪れている人が不審に思う言動は慎んだ方が賢明です。
ゲームを連想させるドメインを、健康情報のサイトに使うようでは、怪しく感じるでしょう。
それがサテライトサイトであれば、本サイトに対して訪問者の疑念が一層深まることになります。

そのようなことにならないためにも、運用するサイトに適合しているドメインを購入することも大切です。
ページランクが高いからといって、むちゃくちゃな運用をするのはやめておきましょう。

良いコンテンツでなければ荒廃する

あまり語られないことですが、どんなに良いドメインを購入できたからといって、コンテンツが劣るようなことがあると、容赦なく検索エンジンロボットは悪い評価を下します。
適当にコピー記事を量産するようなサテライトサイトを作るようなことがないようにしましょう。

中古ドメインを購入してからが本当の勝負になりますので、努力を怠らないようにしましょう。
どんなサイトをこれから運用していくのかによって、選ぶべきドメインが決まります。
評価や金額だけで見ないようにしてください。